當真あみのバイオリンの実力はプロ並み!オーケストラ在籍経験も

芸能

バイオリンが特技だと公言する若手女優・當真あみさん。

3歳からバイオリンを弾く當真さんの実力はプロ並みで、オーケストラ在籍経験があるとも発言しています。

しかも40年以上の歴史ある沖縄県の名門『中城ジュニアオーケストラ』に在籍していたのではないかと判明!

そこで今回、當真さんのバイオリンの経歴について調査しましたのでぜひ読んでみてくださいね。

當真あみが在籍していたオーケストラは沖縄の名門『中城ジュニアオーケストラ』か?

https://jp.yamaha.com/sp/myujin/76040.htmlより引用

當真あみさんが40年以上の歴史ある沖縄県宜野湾市の名門『中城ジュニアオーケストラ』に在籍していたのではないかということが分かりました。

中城ジュニアオーケストラ
1980年創立で40年以上の歴史を持つ。沖縄県で初めて創立されたジュニア・オーケストラ。2020年までで185名の卒業生を輩出。

創立者の佐渡山安信氏と妻で同団体の講師・真理氏は第18回宮良長包音楽賞を受賞。同特別賞にはDA PUMPのISSAが受賞している。

當真さんが在籍していたと思われる理由は、

  • 2024年1月11日掲載『ヤマハ』でジュニア・オーケストラで活動経験を語っていたこと
  • 高校生になる2022年4月までは地元の沖縄県宜野湾市で実家暮らしをしていたこと
  • 沖縄県宜野湾市にはジュニア・オーケストラは1つしかないこと

以上の3つになります。

2024年1月11日掲載『ヤマハ』でオーケストラで活動経験を発言

https://jp.yamaha.com/sp/myujin/76040.htmlより引用

當真あみさんは2024年1月11日掲載『ヤマハ』のインタビューで、

中学生時代は地元・沖縄のジュニア・オーケストラで活動していた

と発言しています。

たくさんの音に囲まれながらみんなでひとつの曲をつくるのは、ひとりで弾くよりも何十倍も楽しいものだということをジュニア・オーケストラに入って知りました。

ヤマハ | 言葉がなくても、人の感情を揺さぶるのが音楽だと思います。TBS日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』/當真あみインタビュー | (yamaha.com)より引用

このことから當真あみさんが、中学生のときにジュニア・オーケストラで演奏していたことが分かりました。

高校生になる2022年4月まで地元の沖縄県宜野湾市で実家暮らし

『妻、小学生になる。』で中学生の天才小説家を演じた當真あみ。沖縄出身15歳の抜擢の背景と素顔 – Yahoo!ニュースより引用

當真あみさんは高校生になるタイミングの2022年4月までは、地元・沖縄県宜野湾市で実家暮らしだったと言われています。

その証拠は、

  • 中学校の部活動から沖縄県宜野湾市在住だったと判明していること
  • 高校生になる2022年4月から上京したと公表していること

以上の2つになります。

もか相互フォロー(@369moka369)のXより引用

當真さんの所属事務所ディネアンドインディーでは『沖縄県出身』としか公表していませんが、中学校の部活動から宜野湾市在住だったと判明しています。

當真さんは2022年3月12日『Yahoo!ニュース』のインタビューで「中学ではテニス部に入った。」と公表。

その情報を元に沖縄県の中学校のテニスの大会記録から、當真さんが『宜野湾市立嘉数中学校』に通っていたことが判明しています。

中学生のときは学校の部活動でテニスをしながら、ジュニア・オーケストラでバイオリンを演奏していたんですね~!

2022年4月7日 當真あみ公式Xより引用

そして2022年4月7日當真さんの公式Xでは、沖縄から上京したことを報告しています。

新しい土地でのスタートを切った方も多いと思います。 あみもその一人! 頑張りましょう〜

#上京 #東京 #新生活

2022年4月7日 當真あみ公式Xより引用

このことから當真さんは高校生になる2022年4月まで、地元の沖縄県宜野湾市で実家暮らしだったと言えます。

沖縄県宜野湾市にはジュニア・オーケストラは1つしかない

沖縄県のお店紹介サイト『琉球の島』(http://www.ryukyujima.net/)より引用

沖縄県宜野湾市のジュニア・オーケストラについて、

  • Google検索
  • 沖縄県のお店紹介サイト『琉球の島』

で調べたところ、同市では『中城ジュニアオーケストラ』の一つだけでした。

本人の写真を探しましたが、残念ながら當真さんだと断定できる人物は見つけることはできず。。。

ですが出身地からして『中城ジュニアオーケストラ』で活動していた可能性が高いでしょう!

調査の結果、當真あみさんが沖縄で40年以上の歴史を持つ名門『中城ジュニアオーケストラ』で演奏していたのではないかということが分かりました。

當真あみは3歳からバイオリンを弾く実力者!

『妻、小学生になる。』で中学生の天才小説家を演じた當真あみ。沖縄出身15歳の抜擢の背景と素顔 – Yahoo!ニュースより引用

當真あみさんは3歳からバイオリンを弾く実力者だそうです。

2022年3月12日掲載『Yahoo!ニュース』のインタビューで、

  • 3歳半の頃にテレビを見てバイオリンを弾く真似をしていたこと
  • その姿を見た父親がバイオリンを習うのをすすめてくれたこと

を話しています。

バイオリンに興味を示す當真さんを見て、習い事をすすめてくれたお父様の観察力がすごいですね!

當真さんがコンクールで受賞経験があるかという情報は、残念ながら見つけることができませんでした。

ですが3歳からバイオリンを習い始めて、2024年1月現時点で演奏歴が14年。

かなりの腕前であることが分かりますね!

當真あみさんは3歳の頃にバイオリン演奏の真似をしていたことがきっかけで、バイオリンを習い始めた実力者ということです。

當真あみのバイオリンの腕前が「すごい!」と絶賛の声

『さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜』公式サイトより引用

當真あみさんはバイオリンの腕前が「すごい!」とSNSで絶賛されています。

當真さんはこれまでテレビ出演時にバイオリンの演奏を披露。

  • 2022年11月10日放送の日テレ情報番組『ZIP!』
  • 2023年10月27日放送プライムビデオ配信ドラマ『僕の手を売ります』
  • 2024年1月17日放送TBS情報番組『よるのブランチ』
  • 2024年1月放送TBS系ドラマ『さよならマエストロ』(演奏予定)

當真さんのバイオリンの腕前を実際に見た視聴者からは「すごい」と絶賛されています!

當真あみちゃんのバイオリン弾く姿見て全く違和感無かったけど、よーーーく考えると左利きなのに右弾きなんだよね これ相当凄いよ

『僕の手を売ります』ではぎこちない感じに弾いてたけどZIP!で弾いた時はめちゃ上手かったのでマエストロは本当に楽しみだわ。

りんごハムノイズ(@sqzringo)のXより引用

當真さんの演奏の上手さだけでなく、左利きなのに右弾きしている点も称賛されているようですね。

當真さんのバイオリンの腕前に、SNSでは驚きと絶賛する声が集まっています。

當真あみはピアノも得意!中学校3年間は合唱祭で伴奏

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12270-1253999/より引用

當真あみさんはピアノも得意で、中学校3年間は合唱祭で伴奏をしていたそうです。

2022年3月12日掲載『Yahoo!ニュース』のインタビューで、

  • ピアノを幼稚園から始めたこと
  • 母親のすすめで習い始めたこと
  • 中学校3年間は合唱で伴奏をしていたこと

を話しています。

ピアノのほうはお母さんから勧められました。バイオリンと全然違って、難しかったです。中学1年から3年生まで、合唱の伴奏をやりました

『妻、小学生になる。』で中学生の天才小説家を演じた當真あみ。沖縄出身15歳の抜擢の背景と素顔(斉藤貴志) – エキスパート – Yahoo!ニュース

バイオリンだけではなくピアノも弾けるとは、音楽の才能がありますね~!

バイオリンと違いピアノを習っている人は多いかと思いますので、その中で合唱の伴奏者に選ばれるのは実力はある証拠ですよね!

當真あみさんはバイオリンだけでなく、ピアノも得意で実力があることが分かりました。

まとめ

當真あみさんが実は沖縄の名門オーケストラ『中城ジュニア・オーケストラ』出身であるかもしれないということが今回分かりました。

3歳から演奏していて名門オーケストラで活動していたとなれば、かなりの実力者ですよね!

実際にテレビで披露されて視聴者からも絶賛されていますし、今後もまだまだバイオリンを演奏する機会がありそう!

2024年1月放送『さよならマエストロ』でもバイオリンを演奏する予定のようですので、楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント